読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

...Escapism*

日常と非日常の写真集

新しい景色と、新しいカメラ

最後のブログ更新から半年くらい経っているではないか!今日からしれーっと復活٩( 'ω' )و


冬の沖縄は曇りの日が多いし風強いし、ついつい引きこもりがち。カメラの利用機会も激減するこの季節です。置物状態になっているカメラを眺めつつ、そういえば使い始めてからもう5年くらい経つなぁとしみじみ。これからもよろしね、なんて思うところを私は、


暖かい季節に備えて今のうちに新しいのに買い換えよう!そう、思ったのです。


そんなゲスい私に罪悪感を覚えつつも、最近のカメラを物色した結果、思い切って一眼レフからミラーレス一眼にチェンジすることに。迷うときりがなくなるので、勢いで今持っているカメラを査定に出し、即新しいカメラを注文。そして入荷を待つことに。ワクワク。


その頃、ちょうど気になるスポットを見つけ、さらに貴重な晴れの日があったのでお出かけへ行ってきました。


f:id:escapismphoto:20170308143008j:plain


それがここ。想像していたよりずっと綺麗…。「果報バンタ」と呼ばれる場所で、パワースポットにもなっています。沖縄本島から車で行ける範囲ではトップクラスの絶景でしょう。沖縄に住んで2年以上、それ以前にも何度も沖縄に訪れていて、自他共に認める沖縄好きだったのに、なぜ今までこんな美しい場所を知らなかったのか私…

しかもカメラないからケータイでしか撮れない…


こんな美しい場所を今まで知らなかったこと、カメラがないこと、そんな状況で最初に出た私の言葉

「悔しい」

綺麗とか美しいとかはるかに飛び越えました。笑


そして、「いや〜綺麗だったね」なんて帰りの車で夫と話していたところ、着信が入る。

「カメラ、入荷しました。」


どんなタイミング…悔しい、悔しいよ〜!!てことで、絶対新しいカメラ持ってリベンジに訪れます。


そして、新しく購入したカメラはこれ


f:id:escapismphoto:20170308154458j:plain

Fujifilm X-T20


ミラーレスにしたのは、正直、一眼レフは私には重すぎたから。時々すごくしんどかったのです。虚弱体質で体力がないものだから、旅行でたくさん歩いたりするともう一杯一杯で。暑い期間の長い沖縄では特に体力のなさを実感します。一眼レフやら三脚やら付属品まで大きなバッグに持って元気に歩いてる年配の方とか見るとすごいなって思います。カメラはけっこう体力がいる。一眼レフを持って気づいたことです。


そして、FUJIFILMにしたのは、特有の色合いを体験してみたかったから。最初はX-T2に目をつけていたけれど価格で断念。似た機能で価格が安いこれにしました。といっても私にとっては大きな買い物です。


はやくもっと暖かく、暑くなれ〜。体力的にはしんどいけど、緑も青も輝く季節が私はやっばり好きです。最高の季節に、最高の気象条件で、撮りたい。楽しみになってきた!

でも海中は断トツで冬がいいみたい。透明度が増すみたいです。


ということで、新しいカメラ早く使いこなせるようになろうっと٩( 'ω' )و








台風よ、行かないで

変な動きをしていた台風10号ですが、やはりUターンのようで...。薄々気づいてはいたのですが、どこかで台風がくることを期待していたのでがっかりです。

 

なんでがっかりかというと、先島諸島近海の珊瑚の白化が進んでいるから。

台風こない→海水が撹拌されない→海水温上昇→珊瑚が白化

白化してしまった珊瑚も綺麗だけど、それも最初だけ。

しばらくすればコケが生して表面がヌメっと...悲しい。

 

今は高気圧に挟まれてちょうど関東あたりに台風の通り道ができてるみたいですね。

はやく沖縄に台風が来るような気圧配置になりますように。

先日もそうだったけど、コンクリートだらけの関東に台風が来ると

川の氾濫があったり、被害が大きくなるので心配です。

沖縄も平気なわけじゃないけど、

でもやっぱりこういう大きい台風はこちらで引き受けるべきものなのです!!

いや、むしろウェルカムです!!来てください、台風!!

と、大人になってこんなに台風が待ち遠しくなることもあるんだなとしみじみ感じている今日この頃。

 

とりあえず週明け、本州の方は気をつけてくださいね。

 

f:id:escapismphoto:20160826234855j:plain

f:id:escapismphoto:20160826234918j:plain

 

おわり。

安定の美しさ...*

 

 

 

 

結婚して初めての一人旅で宮古島へ。

宮古島、これで何度目でしょうか...わかりません。

今回も安定の美しさ。何度行ってもまだまだ美しくて見慣れません!!

たぶん、また行くでしょう。

 

f:id:escapismphoto:20160724114451j:plain

 

 

f:id:escapismphoto:20160724114322j:plain

池間ブロック。(フラッシュがたけてしまい、葉っぱが不自然な感じになってしまった...けど、そんなことより早く泳ぎたくて撮り直しもしなかった私。)風と波の予報をふまえてシュノーケリングするスポットをここに。我ながらよいチョイスでした。沖縄に住んでから気象情報全般について詳しくなりました。ここ最近は積乱雲→スコール→虹の流れが頻繁に起こるのでテンションがあがります。

 

f:id:escapismphoto:20160724114339j:plain

泳ぐ前に水中対応のコンデジで。水面の揺れるキラキラが大好物なんです。ずっと見ていられそう。

 

被写体がよすぎて、どんなカメラ使ってようとなんでもいい気がしてきた。

変わってしまった、瀬底ビーチと与那覇前浜ビーチ

せっかくの沖縄で過ごす夏なので、海を楽しんでいます。

瀬底ビーチは沖縄本島から車で行けるビーチとしては一番美しいと思っています。

前浜ビーチは宮古島の東洋一美しいと言われているビーチで、これまで見た事のあるビーチの中で一番美しいと思っています。

 

 

 

 

が、しかし...!!

 

 

 

 

なんだかいろいろ変わってしまいました。本当に本当に悲しい限りです。

 

まず、瀬底ビーチ。長い海岸線に透明度抜群の海!数年前に見た記憶では、その長い砂浜の好きな場所でくつろいで、好きな場所で海水浴ができていたように思います。

先日、久々に行ってみたのですが興ざめしました。遊泳区域がブイに囲まれていているんです。ここでしか泳いじゃいけないよって。浅い浅い場所にせっまいプールみたい囲まれていて、後ろには建設中止になったリゾートホテルの廃墟...。こんなんなら普通にホテルのプライベートビーチで十分です。駐車料金も1000円かかるし、わざわざ来る必要ないです。確かに瀬底の海は綺麗です。でもさすがに廃墟をバックにブイなんて設けられたら景観7割減です。設備の整ったホテルのプライベートビーチのほうがよっぽど楽しいし、そうでなくても駐車料金1000円もかからないビーチへ行くほうがいいと思います。

 

そして前浜ビーチ。初めて見た時は、綺麗すぎて泣きそうになりました。真っ白な砂浜に、信じられないほど綺麗な青のグラデーション。砂浜を歩けば異次元にいるようで不安になりそうなほど美しい。ビーチに隣接するリゾートホテルはひとつだけ。東洋一と言われるのも納得な美しさでした。

本当に大好きな場所で、今回久々に夏の宮古島へ行けたのでとっても楽しみにしていました。でも...

「ビーチパラソルとチェアいかがですか?」って声が聞こえて戸惑いました。真っ白な砂浜に、ビーチパラソルがいくつも刺さっていて、その下にはチェアが2つずつ。朝9:00、すでにいくつもセッティングされていました。普通のリゾートビーチの風景です。そう、普通になってしまったんです。シーズンということもあってこういう商売してるんだと思うんですけど、なんか冷めました。海の美しさは相変わらずの圧巻だけど、あのどこまでも続いてそうな白い砂浜の景色は見れなくなってしまいました。夏の前浜ビーチ、そりゃオフシーズンよりはたくさん人がいるのは想像してたけど、そうじゃないところでこんな残念な気持ちになるとは思ってもみなかったです。次からはオフシーズンに行こうと思いました。

 

別に商売するのは自由です。それに関しては何も言えないです。でも、個人的には本当にもやもやする。悲しくなる。見てないと思いますが、沖縄リピーターで沖縄病の皆さんと共感したいです。笑 

 

なんだかんだ言って沖縄大好きってことなんです。今度は愚痴言ってないで、最近撮った写真のせたいなと思います。おわり。

こっちの知事もなんとかしたい(※愚痴です)

舛添がやっと辞職したー!!全然すっきりしないけど。

さあ、この流れで次は中国のポチ、沖縄県知事翁長もなんとかしてほしい。

 

ここ数日で急に中国の動きが活発化してきた。

尖閣諸島の接続水域への侵入、口永良部島の領海侵入、さらにインド北部への侵入。

 

そして翁長は尖閣諸島についてだんまりスルー。こんな危機的な状況だというのに。本当に中国様のことが大好きなようで優しく見守っているみたい。

お前は石垣市長の話を聞けよ。中国の脅威に怯える沖縄県民は当然のように見捨てるくせに何がオール沖縄だ。クソ喰らえ。

 

f:id:escapismphoto:20160616002431j:plain

 

那覇市にある龍柱。沖縄なのにシーサーじゃなくて中国の龍。

これ、いる?誰が喜ぶの?税金でこんなくだらないものを建てるな。舛添より悪質かも。また場所が、中国の客船とか停泊する港のすぐ前っていうのがもうね...。ちなみに、こんな大きな龍柱はここだけだけれど、 ミニサイズ龍柱も街中で見つけた。

 

沖縄だけでなく日本全体の問題でもある。早く手を打たないと。

憲法改正、他国のポチ政治家の排除、マスコミの一掃...日本が乗っ取られる前に。

何ができるだろう。ただただ、いらいらばかりが募ってもどかしい。