...Escapism*

日常と非日常の写真集

散歩写真

沖縄に住んで1年が過ぎた。

なんかもう一通り行き尽くした感が出てきている最近は、近場のビーチで散歩したり、砂浜に座ってぼーっと過ごすことが増えた。沖縄は今ちょうど外で過ごすのに快適な季節。さすがに長袖を着る機会が増えたけど、昼間は陽が差していれば風が気持ちよくてまだまだ過ごしやすいです。まだまだ外で遊べます。雪国出身のくせに寒いの大嫌いな私。暖かいって最高。冬服があまり必要ないのでお金がかからないのも助かります。

とはいえこの季節、沖縄のデパートやショッピングセンターにもコートやニットがたくさん。内地と同じような品揃え。昨年も思ったのですが、こんなにたくさんあって売れるのか謎。確かに沖縄でもコートが必要な日もあるのですが、12月〜2月の間でトータル1ヶ月間着るか着ないかくらい。ダウンコートなんて漁師でもやってない限り絶対に必要ないと思う。ファッション雑誌に関しても同じで、売れるのか謎。「初夏の〜」とかいう見出しが出る頃にはもう本格的な暑さが迫ってるし、「秋の〜」とかいう見出しが出る頃はまだ真夏のような暑さで涼しさの気配すらしない。季節感が違いすぎてついに私はこの1年間ファッション雑誌を一冊も買わなかった。

f:id:escapismphoto:20151207223105j:plain

 

f:id:escapismphoto:20151207223111j:plain

f:id:escapismphoto:20151207223120j:plain

空の写真2パターン。これ以外の写真もだけど、iPhoneで撮った写真をフィルターかけてるだけのテキトー。最近は歩いたり、ぼーっとしたり、風を感じたり、その場を楽しむことを優先したくて大きなカメラは持ち歩きません。重いし、カメラを持ってると写真を撮らなきゃいけない義務感に駆られてしまうから。そういうときって写真はたくさん残っても、フィルター越しの狭い景色を見てる時間が長くてあんまり記憶に残らない気がする。とか言いつつ、楽しみたい場所=写真に撮りたいほど魅力的なわけで。ケータイカメラでさらっと済ませるも「あ、やっぱり一眼持ってきたらよかった。」なんて思うこともあったり。写真撮るのは好きだけど、撮りたい衝動は焦りに似たものを感じさせるからたまにすごく嫌になる。多分私は写真を撮るよりも目で見るほうがもっと好きだ。

f:id:escapismphoto:20151207223124j:plain

 

f:id:escapismphoto:20151208000516j:plain

f:id:escapismphoto:20151207223129j:plain

f:id:escapismphoto:20151207223133j:plain

今年はあと何回海に行こうかな。