...Escapism*

日常と非日常の写真集

冬の花火

昨日はめんどくさがりな私でも思わず一眼レフを持ち出してしまうイベント、クリスマス花火大会がありました。人生で初めて、花火のために有料の指定席を取りました。ちゃんと写真を撮りたくなるわけです。とか言いつつ、三脚は行方不明、カメラよくわかんないから夜景モードで撮影。難しい設定とか最初から諦めます。もちろん、ブレる。でもこの花火大会、近いし、明るいしで、思っていたよりもまともに撮れました。

f:id:escapismphoto:20151219231651j:plain

 

f:id:escapismphoto:20151219231709j:plain

f:id:escapismphoto:20151219231719j:plain

f:id:escapismphoto:20151219231721j:plain

f:id:escapismphoto:20151219231733j:plain

たっぷり1万発。数だけじゃなく、会場が海なので花火のサイズや規模も大きくて迫力があります。クリスマスソングの抑揚に合わせて打ち上がるのでひとつの作品を見ているみたい。上空高い位置で広がる花火だけじゃなくて、地上から吹き上がるタイプの花火が多いのもよかった。いろんな花火の組み合わせが楽しくてアート感もありました。ここは会場に入るだけでも有料なので混雑しすぎないし、見ている人皆が下から上までしっかりと花火を見られます。

今度は近くの海浜公園にイルミネーションを見に行く予定。こうした冬のナイトイベントを寒すぎず快適に過ごせるのも沖縄ならでは。沖縄の冬はどんより曇りが多い日が続いて憂鬱だと思っていたけれど、新たな楽しみを発見できてラッキーな気分。