...Escapism*

日常と非日常の写真集

美ぎ島、宮古

ついに沖縄本島観測史上初の雪(みぞれ)となりました。私は残念ながら目撃していないのですが、台風並みの強風だし、確かに雪が降ってもおかしくない寒さでした。魚も仮死状態で浜辺に打ち上げられたみたい。今日も寒いけれど、時折太陽が顔を出して外にいてもほどよくひんやり感じて気持ちが良いです。

それはさておき、次の金曜日の予想最高気温が26℃ってどういうこと。暖かいほうが好きだけれど、自律神経が弱い私にはこの寒暖差はしんどい。

 

世間のお正月休みとはちょっとずれた時期に宮古島へ行ってきました。もう宮古島には10回目くらい足を運んでますが、今回は楽しみにしていた新しいスポットが何カ所かあったので新鮮な気持ちでした。冬の沖縄は曇り続きが多くて案の定天気が微妙だったので青みをかけてちょっと晴れてる風に編集。

f:id:escapismphoto:20160124224612j:plain

ここはシギラリゾート内にできたリフトです。空中散歩で景色を楽しむためのもの。南国にリフトとは斬新なアイディア。リフトの建設に関しては賛否両論あるみたいですが、個人的にはわくわくできて楽しかったです。 

f:id:escapismphoto:20160124224550j:plain

リフトから降りてビーチを散歩。魚がたくさん見れそうな岩場。ダイビングハウスもあったので良いスポットなんだろうな。そしてこの色!(編集もあるけど。)曇っていても鮮やかな青。晴れたら相当綺麗なんだろうな。また訪れたい場所です。

f:id:escapismphoto:20160124224505j:plain

東洋一美しいと言われているビーチの波。このときは少し晴れてくれて水面で太陽の光をゆらゆら反射する光景が見れました。私このキラキラした景色が大好きで、ずっと見ていたくなる。

f:id:escapismphoto:20160124224524j:plain

そして、何年も前、建設中からずーっと楽しみにしていた伊良部大橋。この橋が開通するまでは船での移動だったので、船上から工事の進捗状況を毎回眺めて確認していました。とっても病んでいた時期にはこの橋が開通するまで生きていられるのだろうかと本気で思っていましたが、なんとか生きてました。よかったよかった。念願叶いました。

そしてまた渡りに行こう。