読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

...Escapism*

日常と非日常の写真集

変わってしまった、瀬底ビーチと与那覇前浜ビーチ

せっかくの沖縄で過ごす夏なので、海を楽しんでいます。

瀬底ビーチは沖縄本島から車で行けるビーチとしては一番美しいと思っています。

前浜ビーチは宮古島の東洋一美しいと言われているビーチで、これまで見た事のあるビーチの中で一番美しいと思っています。

 

 

 

 

が、しかし...!!

 

 

 

 

なんだかいろいろ変わってしまいました。本当に本当に悲しい限りです。

 

まず、瀬底ビーチ。長い海岸線に透明度抜群の海!数年前に見た記憶では、その長い砂浜の好きな場所でくつろいで、好きな場所で海水浴ができていたように思います。

先日、久々に行ってみたのですが興ざめしました。遊泳区域がブイに囲まれていているんです。ここでしか泳いじゃいけないよって。浅い浅い場所にせっまいプールみたい囲まれていて、後ろには建設中止になったリゾートホテルの廃墟...。こんなんなら普通にホテルのプライベートビーチで十分です。駐車料金も1000円かかるし、わざわざ来る必要ないです。確かに瀬底の海は綺麗です。でもさすがに廃墟をバックにブイなんて設けられたら景観7割減です。設備の整ったホテルのプライベートビーチのほうがよっぽど楽しいし、そうでなくても駐車料金1000円もかからないビーチへ行くほうがいいと思います。

 

そして前浜ビーチ。初めて見た時は、綺麗すぎて泣きそうになりました。真っ白な砂浜に、信じられないほど綺麗な青のグラデーション。砂浜を歩けば異次元にいるようで不安になりそうなほど美しい。ビーチに隣接するリゾートホテルはひとつだけ。東洋一と言われるのも納得な美しさでした。

本当に大好きな場所で、今回久々に夏の宮古島へ行けたのでとっても楽しみにしていました。でも...

「ビーチパラソルとチェアいかがですか?」って声が聞こえて戸惑いました。真っ白な砂浜に、ビーチパラソルがいくつも刺さっていて、その下にはチェアが2つずつ。朝9:00、すでにいくつもセッティングされていました。普通のリゾートビーチの風景です。そう、普通になってしまったんです。シーズンということもあってこういう商売してるんだと思うんですけど、なんか冷めました。海の美しさは相変わらずの圧巻だけど、あのどこまでも続いてそうな白い砂浜の景色は見れなくなってしまいました。夏の前浜ビーチ、そりゃオフシーズンよりはたくさん人がいるのは想像してたけど、そうじゃないところでこんな残念な気持ちになるとは思ってもみなかったです。次からはオフシーズンに行こうと思いました。

 

別に商売するのは自由です。それに関しては何も言えないです。でも、個人的には本当にもやもやする。悲しくなる。見てないと思いますが、沖縄リピーターで沖縄病の皆さんと共感したいです。笑 

 

なんだかんだ言って沖縄大好きってことなんです。今度は愚痴言ってないで、最近撮った写真のせたいなと思います。おわり。