読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

...Escapism*

日常と非日常の写真集

新しい景色と、新しいカメラ

最後のブログ更新から半年くらい経っているではないか!今日からしれーっと復活٩( 'ω' )و


冬の沖縄は曇りの日が多いし風強いし、ついつい引きこもりがち。カメラの利用機会も激減するこの季節です。置物状態になっているカメラを眺めつつ、そういえば使い始めてからもう5年くらい経つなぁとしみじみ。これからもよろしね、なんて思うところを私は、


暖かい季節に備えて今のうちに新しいのに買い換えよう!そう、思ったのです。


そんなゲスい私に罪悪感を覚えつつも、最近のカメラを物色した結果、思い切って一眼レフからミラーレス一眼にチェンジすることに。迷うときりがなくなるので、勢いで今持っているカメラを査定に出し、即新しいカメラを注文。そして入荷を待つことに。ワクワク。


その頃、ちょうど気になるスポットを見つけ、さらに貴重な晴れの日があったのでお出かけへ行ってきました。


f:id:escapismphoto:20170308143008j:plain


それがここ。想像していたよりずっと綺麗…。「果報バンタ」と呼ばれる場所で、パワースポットにもなっています。沖縄本島から車で行ける範囲ではトップクラスの絶景でしょう。沖縄に住んで2年以上、それ以前にも何度も沖縄に訪れていて、自他共に認める沖縄好きだったのに、なぜ今までこんな美しい場所を知らなかったのか私…

しかもカメラないからケータイでしか撮れない…


こんな美しい場所を今まで知らなかったこと、カメラがないこと、そんな状況で最初に出た私の言葉

「悔しい」

綺麗とか美しいとかはるかに飛び越えました。笑


そして、「いや〜綺麗だったね」なんて帰りの車で夫と話していたところ、着信が入る。

「カメラ、入荷しました。」


どんなタイミング…悔しい、悔しいよ〜!!てことで、絶対新しいカメラ持ってリベンジに訪れます。


そして、新しく購入したカメラはこれ


f:id:escapismphoto:20170308154458j:plain

Fujifilm X-T20


ミラーレスにしたのは、正直、一眼レフは私には重すぎたから。時々すごくしんどかったのです。虚弱体質で体力がないものだから、旅行でたくさん歩いたりするともう一杯一杯で。暑い期間の長い沖縄では特に体力のなさを実感します。一眼レフやら三脚やら付属品まで大きなバッグに持って元気に歩いてる年配の方とか見るとすごいなって思います。カメラはけっこう体力がいる。一眼レフを持って気づいたことです。


そして、FUJIFILMにしたのは、特有の色合いを体験してみたかったから。最初はX-T2に目をつけていたけれど価格で断念。似た機能で価格が安いこれにしました。といっても私にとっては大きな買い物です。


はやくもっと暖かく、暑くなれ〜。体力的にはしんどいけど、緑も青も輝く季節が私はやっばり好きです。最高の季節に、最高の気象条件で、撮りたい。楽しみになってきた!

でも海中は断トツで冬がいいみたい。透明度が増すみたいです。


ということで、新しいカメラ早く使いこなせるようになろうっと٩( 'ω' )و